日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

スポンサードリンク

【北条早雲】下剋上への道 其二 伊豆討ち入りと戦国時代の幕開け

f:id:miumaga:20171119170138j:plain

 

北条早雲、伊豆へ侵攻

室町8代将軍・足利義政が対立していた古河公方への対抗策として、幕府側から正式な鎌倉公方として足利正知を送り込みますが、鎌倉には入ることが出来ず、伊豆の堀越に本拠地を構えることになり【堀越公方】と呼ばれるようになりました。

しかし、応仁の乱以降幕府自体の権力は衰退して、堀越公方らは単なる領主化としていました。

 

rekishi-note.hatenablog.com

続きを読む

【北条早雲】下剋上の道 其一 北条早雲(伊勢盛時)と今川家との関係

f:id:miumaga:20171115195004j:plain

下剋上の始まりは、北条早雲が始まりとされています。

 

北条早雲は、小田原城を奪い相模を統一すると言う偉業を達成し、5代に渡り後北条氏の基礎を築いた人物です。

 

北条氏と言うと、鎌倉時代に執権として権力を思うままにした北条氏がいましたが、血のつながりはありません。そのため、鎌倉時代の北条氏は【北条】と北条早雲から始まる北条氏は【後北条】と呼ばれます。

 

 

ちなみに、家紋は一見同じよう見えますが、微妙に違っていて上記が後北条氏の家紋で、下記が北条氏の家紋だったそうです。後北条氏の方が少し平べったくなっているのがお分かりでしょうか?

f:id:miumaga:20171115202954j:plain

 

そもそも北条早雲は、亡くなるまで【北条】と言う名を生涯使うことはなかったそうです。北条姓を使用するようになったのは、2代目の氏綱からの様で、鎌倉時代の執権北条氏の権威を受け継ごうと2代目から北条と名乗るようになったそうです。

 

早雲が存命の間は、伊勢の姓を名乗っていたようです。また、早雲と言う名も北条氏の菩提寺が箱根湯本の【早雲寺】であった事から後世につけられた名だと考えられています。

 

今日は戦国時代のきっかけとなった北条早雲について書いて行きたいと思います。

 

続きを読む

石田三成の旗印、大一大万大吉の意味とは?

f:id:miumaga:20171113204307p:plain

石田三成の旗印と言えば、【大一大万大吉】と記されています。

旗印と言えば、武田信玄の【風林火山】が有名で、その意味も多くの人が知っているかと思います。

 

では、この石田三成の旗印にはどのような意味が込められていたのでしょうか?

続きを読む

鎌倉公方と関東管領の違い。公方様とは誰の事を指していたのか?

f:id:miumaga:20171112201606j:plain

室町幕府には、将軍を補佐する役職として【管領】と言う役職が置かれました。

管領は、幕政にとても大きな役割を持っていたので、将軍と共に【京都】にいました。京の都のほかに、武士の本拠地である【鎌倉】の地にも鎌倉公方と言う武士たちを統括する役職を置き、その補佐をする【関東管領】と言う役職が置かれるようになりました。

 

他にも、古川公方や稲村公方堀越公方など色々なものがあります。

そんな、【公方様】や関東管領がどうしてできたのか、書いて行きたいと思います。

 

続きを読む

後醍醐天皇と室町幕府成立と南北朝時代の背景

f:id:miumaga:20171109220026j:plain

後醍醐天皇足利尊氏は共に鎌倉幕府を倒しましたが、なぜ互いに対立してしまったのでしょうか?

 

なぜ、室町幕府成立後に南北朝時代となってしまったのでしょうか?

 

今日は分かりずらい鎌倉末期~南北朝時代くらいまでの歴史的背景をわかりやすく紹介していきたいと思います。

続きを読む

簡単に分かる?ゆる~い縄文時代の流れを見てみよう

f:id:miumaga:20171108211452p:plain

イラストで日本史の流れをわかりやすく学んでいこう!

 

第一弾は、旧石器時代縄文時代への移り変わりを見ていきましたが、第二弾として縄文時代について書いて行きたいと思います。

 

rekishi-note.hatenablog.com

続きを読む

蒙古襲来【元寇】で元を退けた武闘派の執権北条時宗

f:id:miumaga:20171104215546j:plain

1274年と1281年、当時大陸を支配してたモンゴル帝国が2度にわたり日本を進攻してきました。私たちはこの歴史的出来事を元寇や蒙古襲来と習いました。

 

1274年は、鎌倉時代で北条氏による執権政治が確立された頃です。当時の執権は8代目北条時宗で、元寇による元の進攻を食い止めたことで知られています。

続きを読む