日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

スポンサードリンク

本能寺の変直後の無政府状態で各大名家はどうしていたのか?

f:id:miumaga:20171020211853j:plain

1582年明智光秀の謀反により本能寺の変が起こりますが、秀吉による中国大返しにより同年、山崎の合戦にて謀反人光秀が討たれることになります。その後、賤ヶ岳の戦い羽柴秀吉織田家筆頭家老柴田勝家を打ち織田家を継承するまで1年ほどあります。

 

その間に、毛利輝元上杉景勝などの大名たちは、どうしていたのでしょうか?

信長不在の織田家に好機と見て領土奪還を図っていたのでしょうか?それとも、もうそんな力が各大名には残っていなかったのでしょうか?

 

続きを読む

今の日本の治安の良さは豊臣秀吉の刀狩りのおかげだった!?

f:id:miumaga:20171018212219j:plain

日本好きの外国人に『日本のどんなところが良いのか?』と質問すると、一番多い回答に【治安の良さ】をあげます。

 

住んでいる私たちは、これが当たり前なのでいまいち実感は湧きませんが、そもそもなで日本はこんなにも治安が良い国なのでしょうか?

続きを読む

戦国時代のある技術が大塩平八郎の乱に繋がった??

f:id:miumaga:20171012225649j:plain

古今東西、戦争によって技術が発展することはよく言われています。インターネットにデジタルカメラ、携行保存食、電子レンジに航空産業、果ては鉛筆まで様々です。

 

それは日本においても例外ではありません。戦国時代に培われた技術が江戸時代に形を変えて普及するようになったことが巡り巡って幕府の財政を圧迫させることに。今回は、そんな戦国時代に培われた技術に着目して江戸時代がどう変わっていったのかを見ていきたいと思います。

続きを読む

大江戸八百八町はごく一時期だけだった!!

f:id:miumaga:20171011215906j:plain

江戸時代、将軍のおひざ元で実質的な首都でもあった江戸の町は、100万人の人口があり世界一の都市だと言われています。

 

しかし、実際には当時の江戸の人口の正確な数字は良くわかっていないません。

続きを読む

明智光秀の密書の発見により、本能寺の変の考察が変わるかもしれない!?

f:id:miumaga:20171005224151j:plain

天正10年6月2日(1582年)早朝、京都の本能寺に宿泊していた織田信長を家臣である明智光秀の謀反により襲撃した事件が起きます。

 

この【本能寺の変】で天下統一目前で織田信長が歴史上から姿を消しました。

 

この事件で信長を討ったのは明智光秀と言うのはハッキリしていますが、長年その動機が解明されないまま、たくさんの研究者たちがその謎に迫っています。

  
その中では、信長に辱められた【怨恨説】や天下取りの【野望説】、家康や秀吉による【黒幕説】など様々な見解で、光秀の動機に迫っていました。

 

そして今回、明智光秀のある密書の発見により、様々な考察が上がっているようです。

続きを読む

トイレの歴史は人類の歴史、あまりの事で驚きを隠せません

f:id:miumaga:20171004205850j:plain

トイレの歴史は人類の歴史とも言えます。

あの栄華を極めたベルサイユ宮殿や中世のヨーロッパの街がトイレ問題に苦しみ糞尿で溢れかえっていました。これだけでも驚きを隠せませんが、他にも現代では考えられない昔のトイレ事情を見ると、これまでの世界観が覆ってしまう事でしょう。

 

今日は、世界と日本のトイレ事情を書いていきたいと思います。

※食事中の方は、観閲を控えてください…

続きを読む