日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

スポンサードリンク

明智光秀が織田信長を打ち取る動機とは?

前の記事では、本能寺の変は明智光秀の発作的行動で、単独犯だったと言う説を書いて行きました。※これもまた一つの説にすぎません。 今回はその続きで、どうして光秀は信長に謀反を起こすに至ったのか?という所に迫ってみたいと思います。

本能寺の変は明智光秀の単独犯行だった!?

1580年に本願寺討伐の責任を取らせる形で佐久間信盛親子を追放しました。 その時に、織田信長は19カ条からなる折檻状を記しました。 その一部を現代語でわかりやすく書くと… 一、佐久間信盛親子は、天王寺城に五年間いたのにもかかわらず、本願寺攻めの功績…

第二次世界大戦時の天皇・政府と軍の関係を見てみる

明治以降、日本は対外的な戦争を何度も経験しています。近代の歴史を調べていくと、何度も軍や軍の関係者が表舞台に立っているのが分かります。 近代の記事が多くなるにつれ、軍と政治の関係を書いておいた方が戦争関連の出来事について理解しやすいので置い…

蒙古襲来では神風は吹かなかった!?

蒙古襲来(元寇)と言えば、フビライ・ハーンを皇帝とした【元】が、1274年の文永の役と1281年の弘安の役の2度にわたり攻めてきた日本侵攻作戦です。 当時最強と言われた元軍による2度の侵略で、元軍を追い返したのは【神風】のおかげと言われてきました。しか…

美男子の義経と醜い義経 ~二人の源義経~

平家を倒し、鎌倉の地に幕府を開いた源頼朝の弟・義経は、色々な逸話のある人物です。 rekishi-note.hatenablog.com その記述は様々で、美男子と言うものと醜いと言うものとで評価は分かれています。

魔将軍・足利義教による恐怖政治

日本史の授業で室町幕府の将軍は、初代・足利尊氏、三代・義満、七代・義政、15代・義昭の4人を覚えてさせられましたね。しかし、義満と義政の間の六代目にも有能な!?将軍がいました。 それは、足利義教です。 室町将軍15代を紹介した記事を書いた時にくじ…

日本で初めて本格的な奴隷解放をした豊臣秀吉

戦国時代、戦に敗れた側の人間の財産は奪われ、抵抗すれば殺され、生き残ったとしても奴隷として売られていました。世界的にみればこのような奴隷制度は、よく聞かれましたが、この日本でも数百年前までごく普通に行われていました。 この時代の足軽は、戦場…