読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

利用枠の上限について スポンサードリンク

江戸幕府と朝廷の関係は?関係悪化を防ぐための幕府の戦略とは?

f:id:miumaga:20170502123101j:plain

江戸幕府は、征夷大将軍を朝廷より任命されて初めて成り立ちます。

そのため、朝廷との関係も上手く築いていかなくてはいけませんでした。

この記事では「朝廷」との関係に焦点を当て、幕府が慎重かつ大胆に関係を築かなければならなかった朝廷との関係をわかりやすく紹介します。

 

続きを読む

日本史・世界史による時代区分は解釈によって分け方が変わってくる!?

f:id:miumaga:20170429090318j:plain

歴史を学ぶときは流れを覚えていくと良いのですが、学校で歴史を習う時は教科書に書かれている時代区分に基づいて各単元を習うことが多いです。

 

鳴くよウグイス平安京】とか【鎌倉時代はイイクニ作ろうだよ】など学びました。

 

歴史と言うのは、日々の研究で変わっています。先述した【鎌倉時代はイイクニ】と書きましたが、現在の教科書では、イイハコ1185年】に変わっています。でも、この1185年説も色々な説の中で、一番有力だとされているだけであって、確定事項ではありません。今後の研究結果によっては、鎌倉幕府の成立年が変わるかもしれません。

 

続きを読む

本当は動物愛護法?徳川綱吉の生類憐みの令は悪法だったなのか?

f:id:miumaga:20170424205414j:plain

江戸時代通じて生類憐みの令ほど、有名な政策はないことでしょう。

 

15代将軍も、家康・家光に次ぎ綱吉の名前だけは知っていると言う人も多い事だと思います。それほど、綱吉の行った生類憐みの令がインパクトのある政策であることが分かります。

 

  • 犬を殺したら打ち首獄門
  • 蚊を殺したら島流し

 

こんなバカげてる法律を5代将軍綱吉は作ったと言われてきました。

 

これまでの生類憐みの令は、悪法と言われてきましたが、綱吉の同様に見直されています。

続きを読む

徳川綱吉は、犬公方のバカ殿と言われていたが、実は名君だった!!

f:id:miumaga:20170423084239j:plain

徳川綱吉と聞くと、【犬将軍】【生類憐みの令】を思い浮かべる人は多いと思います。

生類憐みの令は、生き物を殺傷したらその人は、重い罰を受けてしまうと言うイメージは誰もが持っていると思います。

 

しかし、いつの世もこのようなスキャンダラスな事柄は、尾ひれがついて広まってしまうものです。そのため、一つの事柄の真の姿というものが伝わりにくいというのは多々あります。

 

5代将軍徳川綱吉もそうです。

生類憐みの令】によって、世の中のイメージでは、悪政を敷いた無能な将軍という印象があります。しかし、実際の綱吉はチョット違うようで、徳川幕府通じての名君に挙げられるほどの人物だったとも言われています。

 

今日は、その真実に迫ってみたいと思います。

続きを読む

徳川家康の死因はてんぷらを食べ過ぎてでなくて胃がんだった!?

f:id:miumaga:20170318123002j:plain

関ケ原の戦いのあと、1603年に征夷大将軍となり江戸幕府を開いた徳川家康応仁の乱より始まった戦国時代の大名としてもいくつもの修羅場をくぐってきた彼は、豊臣家滅亡を確認するかのように1616年に死去します。

 

享年75歳で当時としては長命で、徳川歴代将軍を見ても、15代将軍慶喜に次いで長生きしました。

 

「嬉やと 再び覚めて 一眠り 浮世の夢は 暁の空」
「先にゆき 跡に残るも 同じ事 つれて行ぬを 別とぞ思ふ」

 

上記の2つの句を辞世のして読んでいます。

 

タイトルにある様に、徳川家康はてんぷらを食べ過ぎて死亡したと言われています。

しかし、健康マニアの家康が食べ過ぎたら体に悪いくらい分かっていたはずですし、用心深い性格からしてにわかに信じがたい気がします。

続きを読む

徳川幕府と外様大名の関係

f:id:miumaga:20170418193856j:plain

 

関ヶ原の戦いで幕府を起こし、大坂の陣を経て徳川家による本格的な幕藩体制がスタートします。各大名家はある程度の統治の権限を保ちながら徳川家の臣下となることで、徳川将軍家は、直接または間接的に全国を統治していきました。

続きを読む

幕府の財政再建と徳川吉宗の享保の改革

f:id:miumaga:20170415202457j:plain

徳川家綱から始まった文治政治の影響と、米価の下落対策をせずに放置した事により、幕府の財政難は深刻なものとなっていました。

 

そんな中、7代目家継に代わり、徳川吉宗が8代目将軍に就任しました。

 

続きを読む