日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

スポンサードリンク

2017-08-29から1日間の記事一覧

日本での城の起源とその移り変わり

城の起源は弥生時代にさかのぼります。 人々が集落を作り、耕地や作物を他社から守るために考えたことから始まります。集落全体を堀で囲んだ【環濠集落】や、丘などの上に集落を作った【高地性集落】がその起源とされています。

軍事的に必ずしも必要でなかった天守が作られるようになった理由

私たちが【城】と聞くと天守などの目立った部分をイメージします。 実際に城と言う字を大漢和辞典で調べてみると… 城とは、敵を防ぐために建てられた高層建築物 と書いてあり、やはり【城=天守】と言うイメージは強いようです。