読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

利用枠の上限について スポンサードリンク

古墳時代ー飛鳥時代、豪族の対立に至るまでの経緯を調べてみる   その2

前回は5世紀頃の継体朝、大伴氏と物部氏の台頭までを書きました。磐井の乱まで書けなかったので今回はそこも書いていきます。では始まりです。

古墳時代ー飛鳥時代、豪族の対立に至るまでの経緯を調べてみる

古墳時代から飛鳥時代にかけて、豪族たちが大きな力を持つことになります。今回はその背景を詳しく見ていきます。磐井の乱に至るまでの経緯も分かるように書いてくつもりです。では、どうぞ。

古墳時代 ― 氏姓制度について ―

少々わかりにくい氏姓制度ですが、ヤマト政権下における内政の基盤にもなりますので詳しく見ていきます。 まず、氏・姓と聞くと「氏名」「姓名」という現代でも通じる言葉を思い浮かべると思います。「名前」のイメージが強いので混乱してしまいがちなので、…

鉄についてのアレコレ

先日アップした「古墳時代が作られるようになったわけ」では、鉄についても調べました。そのうえで思ったこと感想、雑学なんかをメモしときます。次回の更新に時間がかかりそうなので、先に調べたい方がいればヒントにして下さい。 記憶だけで書いているので…

古墳が作られるようになったわけ その2

九州北部~瀬戸内海~畿内で戦争があったとした場合、九州北部以外で鉄を手に入れる時に吉備・出雲・丹波国あたりに仲介してもらったのではないか?と前回の記事で書かせてもらいました。 その際、鉄を手に入れるために倭国から出した対価とは一体何だったの…

古墳が作られるようになったわけ

ご無沙汰しております。しばらくぶりの更新です。 3世紀後半~6世紀後半の古墳時代は、文字のない文明の中では恐らく日本史上で最も栄えた時代でもあったでしょう。これまでの縄文・弥生に芽生えてきた文化の集大成ともいえると思います。同時に今後の日本の…