読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

利用枠の上限について スポンサードリンク

江戸幕府の成立と幕府の体制(家康~家光)

江戸時代は、1603年~1868年まで260年以上も続きました。 始まりは徳川家康が征夷大将軍になった1603年、終末は1867年の大政奉還までが江戸時代だと一般的に言われています。 この江戸幕府は、鎌倉・室町幕府と続く日本で最後の武家政権となります。

徳川家康の天下統一と江戸幕府の始まりの流れ

豊臣秀吉の死後頭角を現したのが、徳川家康です。 徳川家康は織田信長の盟友であったため、一時期は信長の後継者を狙う豊臣秀吉と小牧・長久手の戦いで、合戦を繰り広げたこともありました。しかし、秀吉が関白に就任し、五大老(重要政務を行う役職)の一員と…

豊臣秀吉の天下統一までの流れ

豊臣秀吉と言えば、農民の出でありながら、織田信長のなしえなかった天下統一を果たした出世人として有名です。 歴史の教科書では、信長が本能寺にて倒れた後、天下統一事業を引き継いだと書かれています。では、秀吉は本能寺の変後、どのようにして天下統一…

安土桃山時代から江戸時代までの流れ

安土桃山時代は諸説ありますが、ここでは1573年足利義昭追放から1603年徳川家康が征夷大将軍になるまでの時代とします。 この時代には大きく分けて、織田信長が中央政権を取っていた時期と豊臣秀吉が政権を握っていた時期と分けられます。この2人の名前を取…

平安時代から鎌倉時代への流れ

長かった平安時代も終わりがようやく見えてきて鎌倉時代に移りそうなので、少し表にまとめてみます。

室町幕府の成立と滅亡までの流れ

最近、戦国時代を書いていると室町時代の流れがイマイチつかめなくなってきたので、大まかな流れを書いてみたので参考になればと思います。 鎌倉幕府滅亡後、後醍醐天皇が朝廷の政治を復活させるために、建武の新政と呼ばれる新しい政権を興します。しかし、…

日本史の大まかな流れ   【南北朝時代と室町時代、戦国時代、安土桃山時代】

毎度毎度日本史の大まかな流れなんて題名掲げながら、流れと重要語を織り交ぜているため長ったらしい文章です。なので手っ取り早く知りたいなら日本史の流れ(かなり簡略したやつ)を参考にして下さい。 今回は南北朝・室町時代、戦国時代です。では始めます…

日本史の大まかな流れ 【平安時代、鎌倉時代】

今回は平安時代からです。内容が濃いので、文化は省略。 一応、流れが分かる範囲で重要語を取り入れているつもりです。

日本史の流れ(かなり簡略したやつ)

今まではそれなりの説明で大まかな流れを書いていたけど、本当に簡単にまとめてみます。

日本史の大まかな流れ 【飛鳥時代、奈良時代】

前回の「日本史の大まかな流れ」その2です。飛鳥時代~奈良時代を書いていきます。 重要用語を取り入れていて流れを書いていこういこうという試みのため、まとめのようになっています。

日本史の大体の流れ 【旧石器時代、縄文時代、弥生時代、古墳時代】

先日書いた「歴史の勉強法」でも書いたように、おおよその流れを把握した後に勉強すると覚えやすいです。そんなわけで、今回は日本史のそれぞれの時代を簡単にまとめていきます。