日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

スポンサードリンク

用語解説

四等官制について

これまでの記事の中に『掾』とか『守』とか『介』なんて用語が何度か出てきているのに直接この用語を解説する機会がなかったので、この役職について調べていこうと思います。 では始まりです。

奈良時代の税のはなし、租・調・庸

現在でも、奈良時代でも税金は払わなくてはいけません。 今回は大宝律令以降に定められた民衆にかかる税金の話をしていきます。

八色の姓

再び、サイトで必要になったので「八色の姓」の詳細について書いていきます。いわゆる定義とか用語解説なので少々面白味はないかもしれませんが、出自や地位がある程度予測できるようになるので文献等を調べる際に役に立つように思います。

「荘園って何?」  その3  -荘園の発達- 

念のため、色々と調べながら書いているため遅筆で申し訳ありません。 荘園って何?その2では荘園の原型となるような初期荘園についてまでを書きました。今回は荘園の発達と班田収授法が成り立たなくなった経緯の続きです。

「荘園って何?」 その2   ー班田収授法以降の土地制度ー

「荘園って何?その1」の続きです。 飛鳥時代の律令制度導入後、平安時代の前期までと班田収授法はそれなりに機能してきたのは確かですが、逃げ出す人が増えたことで徐々に成り立たなくなってきたことは前回お伝えしました。 今回は、班田収授法が徐々に成…

 「荘園って何?」  その1 ―飛鳥時代からの土地の制度について―

今回は 荘園 がテーマです。 まずは飛鳥時代の土地事情から順を追って説明していきます。