日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

スポンサードリンク

鎌倉時代

蒙古襲来【元寇】で元を退けた武闘派の執権北条時宗

1274年と1281年、当時大陸を支配してたモンゴル帝国が2度にわたり日本を進攻してきました。私たちはこの歴史的出来事を元寇や蒙古襲来と習いました。 1274年は、鎌倉時代で北条氏による執権政治が確立された頃です。当時の執権は8代目北条時宗で、元寇による…

鎌倉幕府の成立が1192年(イイクニ)から1185年(イイハコ)になったのはどうしてか?

1192年 源頼朝が征夷大将軍に任命されて鎌倉幕府を開いた。 【イイクニ(1192)作ろう鎌倉幕府】 私が日本史を習ったときは、こう教えられました。 しかし、歴史は新たな解釈や発見が起こるたびに変わります。鎌倉幕府成立も例外ではなく、今の教科書には1192…

治承・寿永の乱(源平合戦)に参加した人たちの思惑を調べてみる

1179年に発生した治承三年の政変。これに伴い、後白河院の第3皇子以仁王が挙兵。諸国に令旨(王の命令)を出し様々な勢力も挙兵していきます。 なぜ反平氏に至ったのか? なぜ以仁王の令旨に従ったのか?? 事情が分かれば源平合戦に発展した理由も見えてく…

源頼朝の血筋は途絶えていた、鎌倉幕府9代将軍と執権北条氏

一般的に幕府と聞くと、将軍様を思い出します。室町幕府では足利氏が江戸幕府では徳川氏が代々将軍として幕府に君臨していました。 よって鎌倉幕府の創始者は源頼朝なので、代々源氏が将軍だったのだろうと思いますが、少し勝手が違うようです。 良く考えて…

平安~鎌倉時代の戦は一騎打ちが基本!?武士同士の戦いの進歩

日本の歴史を見ていくと数々の戦いがあり、どれも両軍が入り乱れて生きるか死ぬかの壮絶なものを想像します。しかし、平安~鎌倉時代の戦いはとてもクリーンで分かりやすいものだったそうです。 その戦の方法とは…

平安時代から鎌倉時代への流れ

平安時代がとても長いので、少し表にまとめて流れを書いてみたいと思います。 これを見て流れをつかめたらいいなと思います。