日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

スポンサードリンク

お金もちが高いところに住むのは、江戸時代に理由があった!?

歴史的、地理的にみても標高の高いところは地価が高く、お屋敷と呼ばれる住宅が多い傾向にあります。 同じ地域の住宅街でも高台とそうでないとでは、豪邸率が高いのは高台です。では、どうしてお金持ちは高いところに住む傾向にあるのでしょうか? その理由…

本能寺の変直後の無政府状態で各大名家はどうしていたのか?

1582年、明智光秀の謀反により本能寺の変が起こりますが、秀吉による中国大返しにより同年、山崎の合戦にて謀反人光秀が討たれることになります。その後、賤ヶ岳の戦いで羽柴秀吉が織田家筆頭家老の柴田勝家を打ち織田家を継承するまで1年ほどあります。 そ…

日本が銃社会にならなかったのは豊臣秀吉の刀狩りのおかげだった!?

日本好きの外国人に『日本のどんなところが良いのか?』と質問すると、一番多い回答に【治安の良さ】をあげます。 住んでいる私たちは、これが当たり前なのでいまいち実感は湧きませんが、そもそもなで日本はこんなにも治安が良い国なのでしょうか?

戦国時代のある技術が大塩平八郎の乱に繋がった??

古今東西、戦争によって技術が発展することはよく言われています。インターネットにデジタルカメラ、携行保存食、電子レンジに航空産業、果ては鉛筆まで様々です。 それは日本においても例外ではありません。戦国時代に培われた技術が江戸時代に形を変えて普…

古代日本はなぜ遷都を繰り返し行われたのか?

7世紀末の藤原京以前、大王=天皇の代が変わると宮も移動することを【歴代遷宮】と言いました。似たような言葉で、遷都がありますが、【都】と【宮】の違いはあるのでしょうか?

大江戸八百八町はごく一時期だけだった!!

江戸時代、将軍のおひざ元で実質的な首都でもあった江戸の町は、100万人の人口があり世界一の都市だと言われています。 しかし、実際には当時の江戸の人口の正確な数字は良くわかっていないません。

明智光秀の密書の発見により、本能寺の変の考察が変わるかもしれない!?

天正10年6月2日(1582年)早朝、京都の本能寺に宿泊していた織田信長を家臣である明智光秀の謀反により襲撃した事件が起きます。 この【本能寺の変】で天下統一目前で織田信長が歴史上から姿を消しました。 この事件で信長を討ったのは明智光秀と言うのはハッ…

トイレの歴史は人類の歴史、あまりの事で驚きを隠せません

トイレの歴史は人類の歴史とも言えます。 あの栄華を極めたベルサイユ宮殿や中世のヨーロッパの街がトイレ問題に苦しみ糞尿で溢れかえっていました。これだけでも驚きを隠せませんが、他にも現代では考えられない昔のトイレ事情を見ると、これまでの世界観が…

高校で将来的に日本史と世界史が合体するらしい

学校の歴史教育が大きな転換期になろうとしています。 文部科学省では、2022年を目標に日本史と世界史を融合した【歴史総合】と言う教科を導入すると決定したようです。

戦国最強の島津義弘は、武勇だけではなく人情味あふれる人だった!!

島津氏と聞くと、幕末期の天璋院篤姫のお父さん島津斉彬を思い出す人も多いのではないのでしょうか? この島津斉彬は11代薩摩藩主でしたが、今日ご紹介する島津義弘は、初代藩主島津家久のお父さんになります。 義弘は戦国期の薩摩の英雄とされています。い…

肥前の妖怪・鍋島直正を見てみよう

明治維新の功労藩の名を表す『薩長土肥』の『肥』は『肥前』すなわち『佐賀』を指しています。その中でも『肥前の妖怪』という二つ名を持つ鍋島直正は希代の名君としても知られています。 今回はそんな佐賀藩の取り組みと蘭学狂いとまで言われていた鍋島直正…

明治の初めに日本で一番人口が多いのは、東京ではなく新潟だった!?

現在の日本の人口分布は、東京を中心とした関東圏に一極集中しています。 しかし、江戸時代には300近い藩が全国にあることから分かるように、かつての日本は今よりも地方の方が活気がありました。

幕末に起きた経済面での大混乱とは??

大きく政治制度が変わった明治維新。そのきっかけが黒船来航だったのは有名な話です。ですが、黒船来航がすぐに攘夷へと繋がった訳ではありません。 態々生死をかけて既存の体制を壊すその裏には大抵「貧困ゆえの食糧不足」や「生死にかかわる弾圧」なんかが…

東京は昔江戸だったことを思わせる今でも残る地名の由来

日々何気なく生活しているけど、改めて東京の地名をみると江戸を感じる名前は数多くあります。 今回の記事で、普段何気なく使っている東京の地名から江戸時代を思わせる名前を紹介していきます。

明治維新の英雄、西郷隆盛はなぜ西南戦争に巻き込まれたのか?

2018年のNHK大河ドラマが西郷どん(セゴドン)に決まりました。 ちなみに、上記の写真は一説に要よると西郷隆盛でない説があるようです。

せっかく暗記しても学説が変われば『歴史を覚えても意味がない』と考えている方に

当ブログは、タイトル通り少しでも日本史が好きなってくれればと言う思いでつけたものなので、歴史に苦手意識を持っている人が興味を持って学ぶきっかけができればと思い今回の記事を書かせてもらいます。

わかりやすい徳川幕府15代将軍のまとめ

江戸時代は、263年に渡り15人の将軍が日本を治めていました。 全てを覚えるのは難しいかもしれませんが、簡単に15人の将軍をまとめてみました。

自由民権運動の激化と国会開設

大隈重信と伊藤博文の対立 全国の民権派が集まり、結成された愛国社は、国会期成同盟と改名されて国会開設の要求をしますが却下されます。 中には、国会開設を求める参議もいました。その中の一人が、大隈重信です。 大久保利通の暗殺後、政府の中心は大蔵関…

日本史を学ぶ意味を教えてくれる東大の日本史の問題

歴史の試験勉強を、試験前に一夜漬けで丸暗記をした記憶を思い出す人も多いことでしょう。 1603年、徳川家康が征夷大将軍となり江戸に幕府を開く、と言うように当時は必死に覚えたことでしょう。そんな中で、【こんなこと覚えて社会に役に立つのか?】と言う…

日本の城は何を持って名城と呼ばれるのか?

近代城郭の多くは、【名城】と形容されます。 もちろん、名城かそうでないかの明確な基準などあるわけではありません。 城と言うのは軍事的な構造物ですから、本来であればその防衛力や軍事的工夫で評価されるべきかもしれません。しかし、私たち素人が、そ…

古代の天皇、天智天皇・天武天皇・聖武天皇・桓武天皇は、それぞれ何をした人?

日本史を勉強していると必ずと言っていいほど、天智天皇・天武天皇・聖武天皇・桓武天皇という名前がでてきます。 歴史では、この四天皇がこのような政策をしました。など、書かれていますが、誰がどの順番でどのような事をしたのかが、なかなか覚えづらくも…

日本の城には石垣はあっても、石造りの城壁はなかったのはなぜ?

世界の古くからの文明での大きな建造物の主流は石造りでした。 一方でわが国では、東大寺のような巨大な建築物でも木造が主流です。日本の城でも石は使われていますが、土台部分の石垣だけで建物自体は木か土を練ったものでした。 これは、日本には加工しや…

鎖国政策中の江戸時代の日本でも数学力は世界トップレベルだった!?

現代でもわが国の数学は、トップクラスでたくさんの数学者がいます。 現在、私たちが学習してきた数学は、明治時代にヨーロッパから入ってきたものです。 では、それ以前の時代にはたいした数学知識がなかったのか?思いますが、違うようです。 実はわが国日…

地形による城の形態の違い

※画像は裏辺研究所から転載しました。 前回は城の移り変わりを書いてきました。その中で、山城の事を少し触れましたが、今回は、地形による城の形態について少し掘り下げて書いていきたいと思います。 rekishi-note.hatenablog.com この話をする前に、押さえ…

日本での城の起源とその移り変わり

城の起源は弥生時代にさかのぼります。 人々が集落を作り、耕地や作物を他社から守るために考えたことから始まります。集落全体を堀で囲んだ【環濠集落】や、丘などの上に集落を作った【高地性集落】がその起源とされています。

軍事的に必ずしも必要でなかった天守が作られるようになった理由

私たちが【城】と聞くと天守などの目立った部分をイメージします。 実際に城と言う字を大漢和辞典で調べてみると… 城とは、敵を防ぐために建てられた高層建築物 と書いてあり、やはり【城=天守】と言うイメージは強いようです。

日本の城と世界の城の違い

日本の城は、天守を初めとする世界には類を見ない独特の特徴があります。 古代から仁徳天皇陵や東大寺、また姫路城に代表される世界に誇る建造物はたくさんあります。 近代以前の建築や巨大建造物を日本と世界を比べてみると、大きな違いあります。

日本人の食文化の歴史 ~日本人の伝統的な食文化の移り変わり~

平成25年12月4日、【和食】がユネスコ無形文化遺産に登録される事に決まり、現在世界中で日本食がブームになっています。 無形文化遺産とは、伝統工芸技術などの形のない文化で、土地の歴史や生活風習などと密接に関わっているモノのことです。 現在日本から…

日本の学校制度の歴史

現在わが国の義務教育は、小学校6年・中学校3年の『三・六制』が採用されています。高校・大学を合わせた学校制度の事を『六・三・三・四制』と呼ばれています。 日本国憲法の第26条第2項に 【すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普…

江戸時代の識字率は、世界のどこの国を見てもダントツに高かった!!

江戸時代の鎖国政策により、世界的な産業革命に遅れをとった我が国ですが、明治時代の富国強兵により瞬く間に世界に追い付き、経済力でもヨーロッパ諸国に肩を並べ、軍事面では、日清、日露戦争に勝利するまでの力をつけました。 rekishi-note.hatenablog.co…