古墳時代ー飛鳥時代、豪族の対立に至るまでの経緯2

前回は5世紀頃の継体朝、大伴氏と物部氏の台頭までを書きました。 まずは日本の古代史には欠かせない朝鮮半島情勢を見てみます。