平治の乱はどんな経緯をたどったのか?

平治の乱(1159年)は、保元の乱(1156年)の戦後処理に不満を抱いた勢力が平清盛らに挑んだ戦いと言われ結局は仕掛けた方が敗戦。この戦いで信西(藤原通憲という人物が出家)という実力者が亡くなったことで、平清盛に権力が集中し始めます。 今回は平清盛の権力集中のきっかけとなった平治の乱までの経緯を人間関係など…