公家たちが反平氏に回ったもう一つの理由

家柄のあまり良くない平氏が太政大臣にまでのぼりつめ、摂関家領を横領したということで反感を買っていたんじゃ?って話を以前(後白河院と平清盛参照)しましたが、それと同時に平治の乱に至るまでに信西の一件(平治の乱はどんな経緯をたどったのか?)があったわけで当時の貴族達には家柄が絶対的な社会じゃなくなった…