日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

スポンサードリンク

明治の文明開化で変わった日本の生活様式

f:id:miumaga:20170716131122j:plain

大政奉還によって政権が徳川幕府から天皇に変換されました。

このような政治の変化により、文化にも影響を及ぼすことになります。その文化的な変化が文明開化と呼ばれているものです。

 

江戸時代が終わり、明治政府がスタートすると、日本人の生活は西洋を意識したものへと変化していくことになりました。このような文明開化は、西洋の文明を積極的に日本に取り入れようとした動きで、そのことによって、日本は社会のシステムを急速に近代化させることになったのです。

 

スポンサードリンク

 

 

江戸時代は鎖国政策がとられていて、一部の地域を除くと外国とほとんど交流がありませんでした。これは、江戸時代を象徴する身分制度を維持するためで、特に平等主義の流入を防ぐための江戸幕府の政策でした。

しかし、このような鎖国政策を取って身分制度を維持していたため、日本社会では国民の大多数を占める人々が社会を発達させるための機会をもつことができず、その結果、日本は世界からとり残されて遅れてしまっていました。

 


そこで明治政府は、日本を近代化させることに尽力をし、西洋の国々の制度や技術、文化などを盛んに取り入れようとしたのです。


この動きはとても活発で、これまで当たり前だった習慣や風習などを皮肉った歌なども生まれたので【散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がする】という歌にはこの文明開化の様子がよく現れています。

牛鍋を食べる習慣などもこの頃に始まってきたと言われ、これまでの日本人の生活スタイルは文明開化によって大きく変わっていきました。

 


文明開化により太陽暦が使われるようになり、洋服なども日本にはいってきました。それまでは、着物に代表される和装が一般的でしたが、だんだんと和装をする人も少なくなっていきました。

 

牛鍋に代表される西洋の食べ物も多く入ってきました。それまでの日本では動物の肉を食べるという習慣はなかったのですが、牛をはじめとして、肉を食べるということがだんだんと普及をして行ったのです。

建物の様式にも変化が現れ、レンガの建物街灯、そして、1872年横浜から新橋間までの鉄道の開通なども特徴的でした。学制や郵便制度、警察や軍隊など、多くの新しいシステムが導入されました。

 

 

文明開化の影響はそれまで江戸時代の社会維持に用いられてきた身分制から、平等主義へのシフトと言われています。アメリカやヨーロッパから入ってきた人間はみんな平等という考え方が日本に持ち込まれたのです。

 

ただ、どう社会制度の中にこの思想を取り入れるのかという点になると、後の徴兵制などに用いられ、国民全てが兵隊になるということになっていったのですが、これまでにはない考え方として多くに人々に影響を与えていったのです。

 


一方で、みんな平等という考え方が唱えられたものの、現実には社会に不平等に不平等感が残っており、そのような不満が自由民権運動という運動へとつながっていきました。自由民権運動によって、憲法が作られて国会によって民主主義に基づいて世の中の様々なことが話し合いで決められるという形になっていったのです。


明治時代の自由民権運動から大正デモクラシーという社会運動を経過して、民主主義の広がりが実現されていく一方で、新聞や雑誌などで政府に対して都合が悪い内容を書かれたりすることに対して、厳しい取り締まりもなされるようになっていったのです。

rekishi-note.hatenablog.com


文明開化は大政奉還後の日本に大きな影響を与えました。

西洋の様々なものをモデルにしながら、その後の日本を変えるような大きな文化的な変化をもたらしていきました。明治維新が政治的な変化であれば、文明開化は文化的な変化として、その後の日本の歴史に大きな変化をもたらした重要な出来事だったのです。

 

 

文明開化がやって来た―チョビ助とめぐる明治新聞挿絵

文明開化がやって来た―チョビ助とめぐる明治新聞挿絵

 

 

 

学研まんが人物日本史 伊藤博文 維新と文明開化

学研まんが人物日本史 伊藤博文 維新と文明開化