日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

スポンサードリンク

難攻不落の小田原城の【後北条五代】100年の歴史

戦国時代、小田原城を本拠地に関東地方を北条氏が支配していました。 北条氏と言えば、鎌倉時代の歴代執権も北条氏でしたが、戦国大名の北条氏とは超が付くほど遠い血縁で、全く別物と区別されており、便宜上【後北条】と言われることが多いそうです。※ここ…

関東軍を通して見る第二次世界大戦

関東軍と言えば 張作霖爆殺事件 満州事変を独断で実行 ノモンハン事件 などが有名で、日中戦争の契機に繋がる事件に関わったことが知られています。 今回はそんな関東軍を通して見た第二次世界大戦について調べていきます(ちょっと長いので後々簡易板も上げ…

明治天皇の功績とその生涯

2018年は【明治】の改元から150年に当たるそうです。 日本の歴史的にみても、明治時代は大きな転換期にあたり重要な時代でもあります。 と言うわけで今日は、明治天皇について書いてみたいと思います。

日本人はネアンデルタール人の血が流れていた!?

ネアンデルタール人とは、約40万年前に登場して約2万年前には絶滅したとされている人属の一種です。かつては、旧人として【ホモ・サピエンス】の先祖とされていましたが、近年の研究で直系の先祖ではなく、全く別の人種であると言う見方が有力になりました。…

なぜ菅原道真は学問の神様になったのか??

学問の神様と言えば、菅原道真公です。 受験シーズンには、天満宮や天神様へ合格祈願のお参りをする受験生を多く見ます。 現代では、受験生の味方となっている菅原道真ですが、なぜ学問の神様として祀られているのでしょうか??

織田信長の有名な政策は二番煎じだった!!

織田信長の政策・戦術には、どれも時代を先取りしたものとして評価されています。 鉄砲の活用・楽市楽座・関所の撤廃・石垣による城郭つくり・天主の建設・兵農分離・本拠地の移動など、挙げればキリがないほど出てくる信長の政策ですが、実はどれもが他の大…

豊臣秀吉は朝鮮出兵でも奴隷解放を行っていた!?

豊臣秀吉は、1592年に文禄の役、1598年に慶長の役と朝鮮半島へと兵を進めました。 この【朝鮮出兵】は、秀吉の耄碌が引き起こした突拍子もない思いつきという解釈がされる事が多いですが、実は用意周到なうえに、壮大な構想だったことが明らかになっています…