日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

利休七哲と茶道の歴史

以前、千利休の切腹について記事を書いた際に、利休七哲について書くと言いました。 そこで今日は、茶道の歴史を勉強しながら、利休七哲を書いてみたいと思います。

なぜ、武士でない千利休が豊臣秀吉に切腹させられたのか??

千利休は、秀吉の時代頃の茶人です。 わび茶を完成させたとされて、茶聖とも言われています。 当時の茶人、津田宗及と今井宗久と茶湯の天下三宗匠と呼ばれていまいた。

室町幕府将軍家の後継者争い

室町時代中期、8代将軍・足利義政は、1449年~1473年まで在職しました。 将軍就任当初は、祖父・義満や父の政策の復活を試み、積極的に政治を行っていましたが、日野富子や細川勝元、山名宗全等の有力な守護大名が政治介入していき、義政主導の政治が困難に…

序章・応仁の乱から下剋上の戦国時代へ

室町幕府成立と幕府の黄金期 鎌倉幕府が滅亡後、後醍醐天皇が【建武の新政】を行いましたが、公家優先の政治方針を取ったため、武士たちは不満が募ります。

毛利氏はなぜ秀吉の中国大返しに追撃をしなかったのか??

羽柴秀吉(豊臣秀吉)は、織田信長の命を受け、毛利氏の治める中国地方へと遠征をしていました。戦いも中盤に差し掛かり、備中高松城の戦いで清水宗治が治める高松城を水攻めをしていた時にそれは起こりました。 1582年(天正10年)の本能寺の変です。 主君であ…

関白・豊臣秀次切腹事件は秀吉の組織運営の大失敗にあった!?

豊臣秀吉の晩年の【朝鮮出兵】と【秀次切腹事件】は愚行とされていることが多いですが、朝鮮出兵に関しては、キチンとした理由もあるのではないかと考えられています。 rekishi-note.hatenablog.com そこで今日は、豊臣政権が崩壊した理由の一つでもある、【…

【人たらし】豊臣秀吉の天下統一の秘策は、最強の人心掌握術にあった!!

長い日本の歴史を見ても、豊臣秀吉のように農民の出から最後は関白まで大出世をしたのは、そうそういないでしょう。 その秀吉には、何か人より長けたところがあったのでしょうか? 強大な軍隊を持っていたからでしょうか? 莫大な経済力があったからでしょう…