日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

明智光秀を輩出した土岐氏の繁栄と没落

土岐氏は、鎌倉時代から江戸時代にかけての武家で、清和源氏の流れを汲んでます。 南北朝時代に、美濃国守護を務め室町幕府の侍所頭人として幕閣の一角として活躍しました。全盛期には、美濃・伊勢・尾張の3カ国を所有する守護大名となりました。 戦国時代に…

明智光秀は徳川家康の参謀・南光坊天海だった!?

1582年6月2日、明智光秀は本能寺にて主君の織田信長を討ちました。 しかし、その11日後の6月13日に山崎の合戦で羽柴秀吉に敗北し、坂本城へ落ちの伸びる途中、農民達の落ち武者狩りに会い命を落とします。 ところが、その死後から明智光秀生存伝説がささやか…

室町幕府最後の将軍・足利義昭の放浪人生

武家政権である幕府は日本の歴史上3つありました。 鎌倉幕府・室町幕府・江戸幕府、その中で室町幕府は一番軟弱な組織だと言われています。その理由として、守護大名の領土が将軍家よりも大きく、力があったためと言われています。それを是正するために足利…

豊臣秀頼出生の秘密と秀吉の思い

豊臣秀吉は、14人の側室を抱えていましたが子供ができませんでした。 しかし、淀殿との間だけ2人の子供が生まれました。生物学的に考えると、淀殿だけに子供が生まれると言うことはありえないことでした。 秀吉の側室の一人、京極竜子には2男1女が居ました…

戦国時代に100万石を有した大名達のその後…

本日は、戦国時代に数々の戦いを制し、100万石を手にした大名達をピックアップし織豊政権、江戸時代を経てどうなったかを簡単に書いていきたいと思います。 石高は、太閤検地の結果を参考にして計算しています。

毛利元就の三本の矢は作り話だった!?

毛利元就と言えば【三本の矢】の有名ですが、この逸話は史実ではなく後世に作られた話でした。創作とはいえ、このような伝説が作られると言う事が、当時の毛利元就の存在がいかに大きなものだったかを示している証拠だと思います。 しかし、この逸話が全くの…

長宗我部元親の四国統一の道のり

長宗我部元親は、土佐国の弱小領主から土佐一国を治めるまでになり、最終的には四国全土を一代でほぼ征服した戦国武将です。中国の毛利氏、九州の島津氏と並び、西日本の3大大名家の一つとされています。 土佐国は、平安時代から流刑となった人々が送られる…

足利尊氏 vs. 弟の直義!!観応の擾乱に迫る

室町時代の内乱といえば応仁の乱が有名ですが、応仁の乱以前にも全国規模の内乱が起こっています。 特に大きな戦乱だったのが、観応(かんのう)の擾乱(じょうらん)です。簡単に言ってしまえば足利尊氏と弟の直義(ただよし)による壮大な兄弟喧嘩なのです…

酔った勢いで土岐氏断絶危機に!?【土岐頼遠】

土岐頼遠は鎌倉時代末期から南北朝時代に活躍した武将です。 かなりの破天荒ぶりを発揮していて衝撃的な人物なのですが、あまりメジャーな時代じゃないために埋もれがちな土岐頼遠を紹介していきます。

島津義久の九州統一戦と豊臣秀吉の九州討伐戦

龍造寺氏を倒した島津氏は、北九州の勢力も傘下に加え、九州統一を着実に進めます。一方で、島津氏に初戦でやられ、大人しくしていた大友氏は龍造寺氏の崩壊に乗じて、立花道雪を派遣し、北九州の旧龍造寺領へ侵攻します。 立花道雪の留守を狙い秋月氏の軍勢…