日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

安土桃山時代

本能寺の変を知っていても毛利氏は、秀吉を追撃しなかった!?

1582年、明智光秀が織田信長を討った本能寺の変が起こったのは、日本人であれば多くの人が知っている歴史的事件ではないのでしょうか? 明智光秀は、信長を討ったのち、各大名に同調の書状を送っていました。その中の一つに、織田家の家臣羽柴秀吉が、中国地…

利休七哲と茶道の歴史

以前、千利休の切腹について記事を書いた際に、利休七哲について書くと言いました。 そこで今日は、茶道の歴史を勉強しながら、利休七哲を書いてみたいと思います。

なぜ、武士でない千利休が豊臣秀吉に切腹させられたのか??

千利休は、秀吉の時代頃の茶人です。 わび茶を完成させたとされて、茶聖とも言われています。 当時の茶人、津田宗及と今井宗久と茶湯の天下三宗匠と呼ばれていまいた。

毛利氏はなぜ秀吉の中国大返しに追撃をしなかったのか??

羽柴秀吉(豊臣秀吉)は、織田信長の命を受け、毛利氏の治める中国地方へと遠征をしていました。戦いも中盤に差し掛かり、備中高松城の戦いで清水宗治が治める高松城を水攻めをしていた時にそれは起こりました。 1582年(天正10年)の本能寺の変です。 主君であ…

関白・豊臣秀次切腹事件は秀吉の組織運営の大失敗にあった!?

豊臣秀吉の晩年の【朝鮮出兵】と【秀次切腹事件】は愚行とされていることが多いですが、朝鮮出兵に関しては、キチンとした理由もあるのではないかと考えられています。 rekishi-note.hatenablog.com そこで今日は、豊臣政権が崩壊した理由の一つでもある、【…

【人たらし】豊臣秀吉の天下統一の秘策は、最強の人心掌握術にあった!!

長い日本の歴史を見ても、豊臣秀吉のように農民の出から最後は関白まで大出世をしたのは、そうそういないでしょう。 その秀吉には、何か人より長けたところがあったのでしょうか? 強大な軍隊を持っていたからでしょうか? 莫大な経済力があったからでしょう…

豊臣政権が崩壊した理由を検証

織田信長が天下取りへの道筋をつけ、豊臣秀吉が天下人として成就させ、徳川家康が天下泰平の世を築いたのはみなさんご存じの通りです。 織田信長の子孫は、信長の次男である信雄の子孫が旗本や藩主として江戸時代も残り、徳川家康の子孫はあらゆる分家に別れ…

豊臣秀吉が朝鮮出兵をした本当の理由

農民出身の豊臣秀吉が織田信長の後を継ぐような形で天下を統一し、関白太政大臣にまで上り詰めた功績は歴史上賞賛に値します。 しかし、華々しい功績とは対照的に晩年秀吉が行った朝鮮出兵による文禄・慶長の役では、その出兵目的が史料的に明確にされていな…

織田信長の有名な政策は二番煎じだった!!

織田信長の政策・戦術には、どれも時代を先取りしたものとして評価されています。 鉄砲の活用・楽市楽座・関所の撤廃・石垣による城郭つくり・天主の建設・兵農分離・本拠地の移動など、挙げればキリがないほど出てくる信長の政策ですが、実はどれもが他の大…

豊臣秀吉は朝鮮出兵でも奴隷解放を行っていた!?

豊臣秀吉は、1592年に文禄の役、1598年に慶長の役と朝鮮半島へと兵を進めました。 この【朝鮮出兵】は、秀吉の耄碌が引き起こした突拍子もない思いつきという解釈がされる事が多いですが、実は用意周到なうえに、壮大な構想だったことが明らかになっています…

明智光秀が織田信長を打ち取る動機とは?

前の記事では、本能寺の変は明智光秀の発作的行動で、単独犯だったと言う説を書いて行きました。※これもまた一つの説にすぎません。 今回はその続きで、どうして光秀は信長に謀反を起こすに至ったのか?という所に迫ってみたいと思います。

本能寺の変は明智光秀の単独犯行だった!?

1580年に本願寺討伐の責任を取らせる形で佐久間信盛親子を追放しました。 その時に、織田信長は19カ条からなる折檻状を記しました。 その一部を現代語でわかりやすく書くと… 一、佐久間信盛親子は、天王寺城に五年間いたのにもかかわらず、本願寺攻めの功績…

日本で初めて本格的な奴隷解放をした豊臣秀吉

戦国時代、戦に敗れた側の人間の財産は奪われ、抵抗すれば殺され、生き残ったとしても奴隷として売られていました。世界的にみればこのような奴隷制度は、よく聞かれましたが、この日本でも数百年前までごく普通に行われていました。 この時代の足軽は、戦場…

石田三成の旗印、大一大万大吉の意味とは?

石田三成の旗印と言えば、【大一大万大吉】と記されています。 旗印と言えば、武田信玄の【風林火山】が有名で、その意味も多くの人が知っているかと思います。 では、この石田三成の旗印にはどのような意味が込められていたのでしょうか?

本能寺の変直後の無政府状態で各大名家はどうしていたのか?

1582年、明智光秀の謀反により本能寺の変が起こりますが、秀吉による中国大返しにより同年、山崎の合戦にて謀反人光秀が討たれることになります。その後、賤ヶ岳の戦いで羽柴秀吉が織田家筆頭家老の柴田勝家を打ち織田家を継承するまで1年ほどあります。 そ…

日本が銃社会にならなかったのは豊臣秀吉の刀狩りのおかげだった!?

日本好きの外国人に『日本のどんなところが良いのか?』と質問すると、一番多い回答に【治安の良さ】をあげます。 住んでいる私たちは、これが当たり前なのでいまいち実感は湧きませんが、そもそもなで日本はこんなにも治安が良い国なのでしょうか?

本能寺の変の黒幕は誰だ!?光秀をそそのかした人はこんな人物だった!!

以前、本能寺の変の記事を書いた時に黒幕の話をしました。 事件の裏で明智光秀を扇動していた人物がいたのならいったい誰なのか? 現在、色々な容疑者が浮上しています。

これまでの徴税と土地制度を変えた太閤検地

これまでの荘園公領制は、複雑な支配関係がありました。しかし、鎌倉時代になると、地頭たちによる浸食を受けて、室町時代には守護大名がその権限を拡大して支配力を強めていきました。 応仁の乱後、戦国大名が国を治めるようになると、従来の重層的な土地制…

明智光秀はなぜ、本能寺の変で信長に反旗を翻したのか?

天正10年(1582)6月2日明智光秀は本能寺に宿泊中の織田信長を襲撃し、自害へと追い込みます。これが一般的に知られる【本能寺の変】です。 これまで光秀の謀反の動機は、戦国時代最大の謎として様々な説が挙げられてきました。今回は、明智光秀による本能寺…