日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

戦国史

戦国時代の記事まとめ・年表

記事がたくさんあるので、後から検索しやすいように記事をまとめてみました。年表と共に使ってください。リンク先は今後増やしていきます。

室町・戦国期に頻発した庶民の反乱・一揆

戦国史・序章で大名だけではなく、各地で土一揆も発生し、山城でも国人たちによる国一揆が起こったと触れました。 今日は、室町・戦国期に起きた一揆についてまとめてみました。

下剋上の先駆者・朝倉孝景と応仁の乱

朝倉氏と言うと、織田信長と戦った朝倉義景の名前が出てきます。 姉川の戦いでは、浅井長政と共に信長を退却させましたが、そのあとの一乗谷の戦いで信長によって滅ぼされてしまった事から、私的にはやられキャラなイメージがありました。 しかし、これは11…

東軍・細川勝元と西軍・山名宗全による応仁の乱の始まり

上御霊社の戦いの後、数か月は平穏な時が流れていましたが、その間に細川派は反撃の準備を着々と進めていました。 rekishi-note.hatenablog.com そして、1467年5月に細川派が山名派に反撃する形で応仁の乱が始まります。

室町幕府将軍家の後継者争い

室町時代中期、8代将軍・足利義政は、1449年~1473年まで在職しました。 将軍就任当初は、祖父・義満や父の政策の復活を試み、積極的に政治を行っていましたが、日野富子や細川勝元、山名宗全等の有力な守護大名が政治介入していき、義政主導の政治が困難に…

序章・応仁の乱から下剋上の戦国時代へ

室町幕府成立と幕府の黄金期 鎌倉幕府が滅亡後、後醍醐天皇が【建武の新政】を行いましたが、公家優先の政治方針を取ったため、武士たちは不満が募ります。