日本史が好きになる?歴史ブログ

このブログを見て、少しでも歴史を好きになるお手伝いができれば良いと思います。

江戸時代

実は早馬より早駕籠の方が早かった!?

江戸時代の交通手段は、自分の足で歩くか、駕籠に乗るか、馬に乗るかでした。 この移動手段でどれが一番早いかと聞かれたら、ほとんどの人は馬と答えることでしょう。しかし、人を乗せて長距離を移動すると考えた場合は、単純に早駕籠よりも馬の方が早いとは…

理想的なエコな暮らしは江戸に学べ!

近年、環境問題は深刻なものとなり、エコロジー、リサイクルなどは私たちの生活のなかでも当たり前になってきました。 そんな環境について意識が高まってきた今日この頃、現代のわたしたちの見本となるのが江戸の暮らしです。

徳川家康も教訓にした、平清盛の最大の失敗!?

保元の乱の後、武士勢力が台頭してきました。その武士勢力の2大勢力が平氏と源氏で、いわばライバルでした。 最初に頭角を表すのが平清盛率いる平氏一門。しかし、清盛はこの時、自らを滅亡へと追いやるミスを犯します。源氏の嫡男である源頼朝を処刑しなか…

江戸時代の物価と庶民の暮らし

昔の物価を比較する事はとても難しいことです。 当時、流通していた商品やサービスを単純に現代の価格で直すことは到底不可能であり、専門家ですら様々な条件を付けて【一両】をいくらとする設定をします。 その設定額も、専門家により一両が4万円だったり、…

明治維新の立役者たる藩はどこも裕福だった!?

江戸時代は、商品経済が目覚ましい発展を遂げた時代でもありました。その一方で、特権階級の非生産階級の武士も維持する必要もあり、幕府の歳出は18世紀~19世紀までの100数年で倍近くも増えています。

田沼意次はどのような政治改革で江戸幕府を立て直そうとしたのか?

徳川吉宗が行った享保の改革で幕府の財政がやや上向きになりました。 しかし、1732年の享保の大飢饉や百姓一揆、打ちこわしなどが続き幕府は再び財政難に陥ることになります。 rekishi-note.hatenablog.com 1745年に吉宗が将軍職を引退し、9代将軍・家重の時…

江戸幕府と朝廷の関係は?関係悪化を防ぐための幕府の戦略とは?

江戸幕府は、征夷大将軍を朝廷より任命されて初めて成り立ちます。 そのため、朝廷との関係も上手く築いていかなくてはいけませんでした。 この記事では「朝廷」との関係に焦点を当て、幕府が慎重かつ大胆に関係を築かなければならなかった朝廷との関係をわ…

本当は動物愛護法?徳川綱吉の生類憐みの令は悪法だったなのか?

江戸時代通じて生類憐みの令ほど、有名な政策はないことでしょう。 15代将軍も、家康・家光に次ぎ綱吉の名前だけは知っていると言う人も多い事だと思います。それほど、綱吉の行った生類憐みの令がインパクトのある政策であることが分かります。 犬を殺した…

徳川家康の死因はてんぷらを食べ過ぎてでなくて胃がんだった!?

関ケ原の戦いのあと、1603年に征夷大将軍となり江戸幕府を開いた徳川家康。応仁の乱より始まった戦国時代の大名としてもいくつもの修羅場をくぐってきた彼は、豊臣家滅亡を確認するかのように1616年に死去します。 享年75歳で当時としては長命で、徳川歴代将…

徳川幕府と外様大名の関係

関ヶ原の戦いで幕府を起こし、大坂の陣を経て徳川家による本格的な幕藩体制がスタートします。各大名家はある程度の統治の権限を保ちながら徳川家の臣下となることで、徳川将軍家は、直接または間接的に全国を統治していきました。

幕府の財政再建と徳川吉宗の享保の改革

徳川家綱から始まった文治政治の影響と、米価の下落対策をせずに放置した事により、幕府の財政難は深刻なものとなっていました。 そんな中、7代目家継に代わり、徳川吉宗が8代目将軍に就任しました。